今なおバイアグラが売れる理由

バイアグラの歴史

バイアグラの開発は、狭心症の治療薬の副作用から始まっています。
狭心症の薬は、副作用で勃起することが分かり、そこからバイアグラの開発に繋がっています。
バイアグラは、イギリスの研究機関で研究が行われ、合成の化学物質の開発成功にルーツがあります。
最初の目的は、狭心症の治療薬開発でしたが、当初のバイアグラは効果的ではありませんでした。
しかし、バイアグラの主成分が発見された事で、薬の開発は飛躍的に前進を見せます。
バイアグラ開発担当者の一人は、血管障害の研究を行い、血圧降下作用の効果を確認していました。
ところが、試験薬を使用した人達は皆、薬の返却を行っていない事に気が付きます。
その理由は、バイアグラに勃起持続時間を長くする効果にあります。
製品としてのバイアグラは、1996年に特許の申請が行われ、1998年に歴史的なFDA承認が実現しています。
FDAはアメリカの食品医薬品局で、世界的に権威がある政府の機関です。
この政府機関は、食品の安全性を始めとして、薬の認可や製品の検証を行っています。
FDAで認められた医薬品は、世界的に安全性が認められたと言っても過言ではありません。
世界で最も厳しい検査機関として知られているので、お墨付きを得た事は製品化にとって重要です。
製品が販売された結果は、日本を含めた世界に普及し、多くの人が症状の悩みから解放された事が証明です。
名前の由来は、勢いがあるナイアガラの滝説、絶倫の王が作ったと言われる、タージマハルの町アグラ説があります。
どちらにしても、薬で性機能が高まる事は特徴的で、射精の勢いだけではなく、勃起の持続時間が優れています。
発売開始から15年経ちましたが、未だに人気は衰えず、勃起障害の治療薬の地位を維持し続けています。

バイアグラがなぜ選ばれるのか

いまだに日本ではED治療薬といえばバイアグラが人気です。
後発で登場したレビトラ、シアリスなどは、バイアグラの欠点を解消することを目的として誕生しましたが、日本における知名度は現在でもバイアグラがNo.1です。
人間は知名度の低い聞いたことのない薬には不信感を覚えるものです。
今でこそバイアグラは普通に使われるようになりましたが、登場したころは服用により死亡するケースもあると認識する方が多かったのです。
実際には正しい方法で服用していれば問題ありませんが、偽造品を服用したり、大量に服用したりすることで、重大な副作用を引き起こす方がいました。
ニュースで報じられるバイアグラ事故のほとんどは、薬ではなく利用者に問題があったのです。
現在においては事故は激減しましたが、やはり偽物を服用して健康被害を引き起こす方はいます。
偽物は医療機関では100%処方しませんが、個人輸入で海外から取り寄せる場合は注意が必要です。
本物4割、偽物6割と言われているので、サイトの安全性を確かめることなく購入するのは危険です。
バイアグラはED治療薬の中で、最強の勃起力を得ることができます。
人により相性が異なり、レビトラのほうがパワーが強力という方もいますが、シアリスと比較した場合は総じてバイアグラのほうが勃起力が強いと言われます。
即効性があり、服用して数十分でペニスが硬くなるので、性的欲求を感じたときに服用すれば、すぐに性行為に移行できるのも魅力でしょう。
薬価に関しても、ED治療薬の中で一番安く、さらにジェネリックが解禁されたので、先発薬よりも200円程度安く購入できます。
現在、クリニックで入手できるジェネリックED治療薬はバイアグラだけです。

バイアグラの効果と副作用について学ぼう

ED治療薬バイアグラを飲み始めたいが、リスクやメリットが分からないため、とりあえず決断はスルーしておく、そういった男性ユーザーは世間に多いと言われています。
確かに見知らぬ治療薬を飲み始める事に抵抗を覚えるのは普通の消費者心理です。
しかし、深刻なEDのリスクをただ無闇に放置するのは良くありません。
既に恋人や妻を持つ男性であれば、男性としてのお勤めも必要ですし、セックスレスが長期化すれば最悪別れ話に発展します。
バイアグラの効果は単純明快で、男性機能の支援になります。
しばしばバイアグラの効果は誤解され、男性を強制的に発情させる危険な医薬品と解釈なさる方々がいらっしゃいますが、それは誤ったイメージです。
むしろバイアグラの効果は、明確に勃起の支援に限定されており、無理やり勃起力を上げる力や成分はなく、あくまで自然な形でペニスの硬さと持久力が個人の素質によって取り戻せる仕組みになっています。
血流が下半身に流れ込みやすくする、心因性EDのリスク要因を取り除く等、主成分の効果は補助に徹しており、服用によって男性の性格が荒々しくなる、あるいは誰に対しても欲情するなどのリスクは見られません。
ただ、バイアグラもまた普通の医薬品同様に一定の副作用を持っていますので、初めて飲む方々は、必ず自分の部屋といった安全な場所で利用しましょう。
主に見られる副作用は、頭痛と顔のほてり、そして鼻水の増加です。
それらは血流の流れが普段と変わる事によって生じる副作用であり、言わば勃起支援効果の裏返しです。
全く副作用の無いED治療薬はありませんし、まるで頭痛やほてりが生じないお薬はむしろ勃起の支援力も無い事になります。
いずれの副作用も服用後、穏やかな姿勢を維持することで素早く治りますので、前もって血流が変化する事での症状を理解しておけば、何も慌てる必要はありません。

<ED治療薬のことならこちら>
ED治療薬の通販|メーカー正規品・ジェネリックのお得な通販
<バイアグラが効かなかったらシアリスジェネリック>
タダリス